BRAND

レディオアオーダー

READY OR ORDER/レディオアオーダー

東京・東十条で3代続く財布工房で、3代目の井戸崇史さんがブランドオーナーを務める革小物コレクション。ブランド名が示すとおり、ユーザー視点に立ったレディメイドと、受注イベントなどを中心としたオーダーメイドを同時展開。全ての工程を外部に出さず、自社工房で一貫生産し、高いクオリティと丁寧な細部の作りがファンを増やし続けている。

ITEM INFO

サイズ W190×H85×D15mm
重さ 82g
備考 カード収納枚数:6枚

メインイメージ

メインイメージ

財布史上、極限の薄さ!

 レディオアオーダーの「YO-ASOBI」や「POKKE」など、コインケースを備えたサブ財布との2個持ちスタイルを想定した薄マチ財布。紙幣やカードなどを収納しても本体が膨らむことはなく、ジャケットの内ポケットに入れて持ち歩いても着こなしが崩れない。ファスナーポケットを硬貨用に限定しないことで、薄マチ財布の新領域を開拓した逸品だ。

DETAIL

深さのあるファスナーポケットは、硬貨収納のほか領収証やポイントカードなど紙モノの収納に最適。用途を限定しないマルチポケットと認識して使うことで、利便性が高まる。
※オレンジ(ロンドンタン)はブライドルverです。
ササマチを採用することで薄づくりを実現。一定の収納量を確保しながら、財布が膨らむことがない設計こそ、この財布のアイデンティティ。“フラット”の名にふさわしい薄さだ。
※オレンジ(ロンドンタン)はブライドルverです。
カードスリットは6段。ホールド感が高く脱落する心配は皆無。ファスナーには、薄財布の大ヒット作「MOTHER ZERO」と同じYKKの薄物用ファスナーを採用した。
※オレンジ(ロンドンタン)はブライドルverです。
紙幣が収納できる外ポケットは、1万札がすっぽりと入る設計。ファスナー部が支点となり、取り出しやすい。内側には隠しポケットがデザインされ、領収証などの整理収納が可能
※オレンジ(ロンドンタン)はブライドルverです。

MATERIAL

国産牛キップ/ブライドルレザー
外革はブライドルレザーと国産牛キップの2種類で展開。1840年創立の老舗タンナー・英国クレイトン社が伝統的な製法でなめす堅牢なブライドルレザーは、使い続けると自然とロウが取れ、深い艶を放ち始める。一方、国産牛キップは職人が手もみすることでシボを立たせた、レディオアオーダーのオリジナルレザーだ。
ブライドルVerはこちら

MANUFACTURE

gn019_manufacture01
レディオアオーダーの工房には、井戸さんを中心に、気鋭の若手職人たちが多数在籍する。厳しい指導のもと日々研を積む彼らが、ひとつひとつのパーツを切り出し、縫製し、磨き上げ、製品へと仕上げていく。いくつものサンプルを経て導き出された理想の仕様は、彼らの手によって現実の製品として、世に送り出されていくのだ。