BRAND

ヘルベチカ・ボールド

Helvetica-Bold/ヘルベチカ・ボールド

OEMで多数のブランド製品を手がける国産バッグメーカー「ライズ」を母体としたファクトリーブランド。シンプルな書体「ヘルベチカボールド」のような“わかりやすいデザイン”をコンセプトとしている。また、すべての製品には必ず「企画・製造・販売」を意味する3連のアイレット(ハトメ)を配置。高品質を約束している。

ITEM INFO

サイズ W360×H240×D100
重さ 526g
備考 カラー:オレンジ・ブルー

メインイメージ

メインイメージ

軽快な見た目と水に強いのが魅力!ライトなカメラバッグ役もこなせる万能ショルダー

コンパクトにまとまったデザインでありながら、B5サイズのファイルが収まる内寸を確保し、マチも10cmとたっぷりに設定。10インチサイズのタブレット端末はもちろん、財布やサングラスケース、ミラーレス一眼、モバイルバッテリーなどを入れても快適に使える収納力を誇る。また、細かなものを入れられるポケットも多く装備されているので、小物がバッグの中で行方不明になることもない。さらに、フラップに付いているポケットは筒状に設計しており、ペットボトルや折りたたみの傘などの細長いものを入れられる。特筆すべきは、見た目の軽快さとは裏腹のタフさ。メイン素材にはレインウェアなどにも使われる防水透湿素材「ブリザテック」を使用している。さらに各パーツには撥水加工済みの革素材や止水ファスナーを採用し、外出時の突然の雨にでも、バッグ内に浸水しにくい構造としている。別注となった今作では、底面から側面にかけて回り込むようにパッドを挿入し、バッグ自体が自立するように骨組みをしっかりさせた。また、前面ポケットのボタンは、マグネットからしっかりと止まりやすいスナップボタンへと変更になっている。ブルーとオレンジという艶やかなカラーリングも当店製品のみの仕様だ。旅や出張のサブバッグ、カメラを持ったオフの外出など、幅広いシーンで使える、便利な「万能ショルダー」だ。

DETAIL

細部まで工夫を凝らしたHelvetica-boldらしさ溢れる逸品
ベーススタイルはショルダーバッグ。大ぶりすぎないサイズで、ジャケットにもすっと馴染む。
ストラップの取り付け方にひと工夫があり、絞って短めに設定すれば、メッセンジャーバッグのような使い方もできる。
メインフラップを止める大きなクロームのパーツと、ヘルベチカ・ボールドのトレードマークとなっている三連アイレットが見た目にアクセントを与えている。
フラップ部分には筒状のポケットを装備。折りたたみ傘やペットボトルなどを収納するのに向いている。内部もまたブリザテックを使っているので、水滴がメイン荷室に浸透する心配も皆無。
メイン荷室の前面にはスナップで止められる大きなポケットを取り付けた。その内側には中央に仕切りのあるポケットが設えられている。取り出す頻度の多いものはここへ入れる想定。
前面のポケットやメイン荷室はB5サイズのノートやタブレット端末などが入る大きさ。また、厚みが10cmあるので、中型までの一眼レフカメラもこのように収納が可能だ。なお、メイン荷室にはファスナー付きポケットがひとつ、それ以外にファスナーのないポケットが3つ用意され、小物を整理して収納できるのもうれしい。

MATERIAL

メイン素材は雨具などにも使われる防水透湿素材「ブリザテック」。生地表面は水をはじくとともに生地内部の水の浸透を防ぎ、撥水、防水性能と内部に滞留した湿気を外部に放散する性能を兼ね備えた高機能性素材。そのため水系の汚れはすぐにふき取ることによって、つきにくくなる。
メインフラップとメイン気室には止水ファスナーを配しているため、ブリザテックと合わせて水をはじき、雨が掛かる程度ならほとんど染みこまない。
3連アイレットと並び、ヘルベチカ・ボールド製品のトレードマークとなっているのが、ロゴがあしらわれたナイロン素材の内張。滑りのよさが使い勝手を向上させている。
太めのナイロンテープを採用しているため、肩への負担は少ない。また、肩から提げたときにバッグ本体が身体に沿うよう、ナイロンテープの取り付けが斜めになっている。
別注したポイントは、本体色と、この底部のパッド。底部を保護し、クッションとしての効果があるだけでなく、バッグが自立するので荷物の出し入れがしやすいという利点もある。

MANUFACTURE

全工程の一元管理し、安定、かつ高品質な製品作りを実現
「メイド・イン・ジャパン」にこだわり、企画・デザインから素材の加工、縫製、販売まで、すべての工程を一貫して自社で行う。デザイナーと熟練の職人が綿密にコミュニケーションを取り、ルックスと使い勝手を徹底的に追求。細部の仕上げまで気を配り、完成度の高い製品を作り出している。