BRAND

YO-ASOBI「NUMBER」

READY OR ORDER レディオアオーダー

レディオアオーダーは、東京・東十条にある財布工房の三代目、井戸崇史さんが代表を務めるブランド。使い勝手を追求したレディメイドと、イベントなどで受注するオーダーメイドの製品を同時に展開している。デザインはもちろん、素材の裁断から縫製、仕上げに至るまで、全工程を一貫して自社工房で行うことで、誰もが納得する高品質な物作りを行っている。

ITEM INFO

YO-ASOBI「NUMBER」

サイズ W100 × H80 × D30mm
重さ 88g
カラー Sピンク、Aグリーン、オレンジ、チョコ
素材 表皮:バングラゴート(山羊革)、小銭入れ部:馬革、石:スワロフスキー
発売日 2015.4.22
詳細メインイメージ

スワロフスキーが光り輝く、オトナのコンパクト財布!

輸入車専門誌「ル・ボラン」とホン・モノ・ケイカクとのコラボから生まれた二つ折り財布「YO-ASOBI」に、スワロフスキーの絵柄を施した新たな商品が誕生しました。 特殊加工を施した山羊革「バングラゴート」の艶やかな発色に、スワロフスキーの輝きが映える逸品です。

ミニバッグにもすっぽり収まるコンパクト設計。ふらっと外出する時や、結婚式など荷物を極力抑えたい時に役立ちます。小さいながら、小銭がたっぷり入るなど、機能美にもこだわりました。

カラーも男女問わずお使い頂ける、絶妙な色合いの4色をご用意しました。

詳細メインイメージ
3ヵ所にカードポケットを装備
3ヵ所のカードポケットがついている。交通系ICカードを入れるのに最適な、外側ポケット。硬貨収納部の裏にあるシークレットポケットは、ポイントカードやレシート入れとしても利用できる。キャッシュカードやクレジットカードなど、重要なカード類は、紙幣収納部のポケットに入れて使うのがオススメだ。サブ財布として、長財布と合わせて使うのも良いが、この小財布だけでも必要最低限のカードを持ち歩ける。

詳細写真

小銭もたっぷり入る
たっぷりとマチが取られているため、大きく開く硬貨収納部。コンパクトながら収納力は高く、20〜30枚の硬貨が余裕で収納出来る。視認性も良く、硬貨を取り出しやすい造りで、ホックは、国産の特注品を使用。カチっとしっかり止まり、耐久性も高い。

詳細写真

お札はたたんで
紙幣は2つ折りにして収納。サイズはコンパクトだが、意外にも10枚ほどのお札が入る。さらに余ったスペースには、カードポケットに入らないスタンプカードや領収書を入れても良い。

詳細写真

コンパクトサイズで手のひらに収まる
たくさんの物を収納でき、いかにコンパクトに収めるか。試行錯誤が繰り返され、この小財布が生まれた。手のひらへの収まりがよく、ズボンや上着のどのポケットへ入れても邪魔にならない絶妙なサイズ感。荷物が多くなりがちな女性には特に、ぜひ一度使って頂きたい逸品。
スワロフスキー

スワロフスキーを革に圧着

クリスタルガラスに精緻なカットを施し、美しい輝きを実現するスワロフスキーが、高級感を演出する。通常、革製品にスワロを付けるには、高度な圧着技術が必要になる。そこで世界で唯一、スワロフスキー社から認定された、革との圧着技術を持つ大阪の工房「GINGAM JAPAN」へ加工を依頼。万が一、石が取れてしまったとしても、1粒から無償修理を受け付けるほど、圧着の技術には絶対の自信を持っている。
「スター」はオーロラカラー「ハート」はクリスタルカラーの石をチョイス。太陽光の下では見る角度によってキラキラと変幻自在の美しい輝きを放つ。表革のビビットな発色とも相性が良い。

※1 スワロフスキー パテントホルダー:株式会社ギンガム パテントナンバー:3530979
※2 通常使用の場合で外れた場合は無償にて修理を受付いたします。ただし、故意に外した場合・水没等の場合はお受けいたしかねますことをご了承ください。

MANUFACTURE

ブランドオーナーであり、メインデザイナーも務める井戸さんは、日本で10数人という革職人の技術認定試験一級(小物部門)に認定されている。代々培ってきた伝統的な革細工の技法を踏まえたうえで、現代的な技術も積極的に取り入れ、使い手のニーズに応えるべく、さまざまな創意工夫を凝らす。意外性のあるカラーを組み合わせるセンスの良さも、レディオアオーダーがファンを増やし続けている理由のひとつだ。