BRAND

レザースニーカー「ラピド」for LV

negroni ネグローニ

ネグローニブランドディレクターの宮部修平さんは、グラフィック・デザイナーの経験を活かし、各製品はもちろん、ロゴやパッケージをはじめ、ブランドイメージ、自社サイトの構築など、ネグローニというブランド全体の舵を取る中心人物。運転時の機能性追求だけでなく、シーンやファッションに縛られることなく、日常生活で常用できるドライビングシューズを作り続けている。

ITEM INFO

レザースニーカー「ラピド」for LV

サイズ 24.0~26.5cm
カラー キャメル
素材 国産オリジナルレザー
発売日 2015.11.20
備考

※他の日本製シューズよりも0.5cmほど大きめのサイジングです。

 

返品・交換について

購入したサイズがあわなかった場合、当店で購入した商品に限り返品・交換を受け付けております。

(室内試し履きまでの未使用に限ります。また、商品の返送料はお客様にご負担頂く形になります。)

在庫が僅少のため、交換のお品をご用意できない場合がございます。その場合は、ご返金にてご対応させていただきます。あらかじめ、ご了承の上お買い求め下さい。

商品掲載雑誌

logo

2016年1月号

雑誌

gn031_newitem

“気持ち良さ”を犠牲にしない!
レザー×ドラシュー

 運転の楽しさが倍増する! と、ネグローニはドラシュー初心者からマニアまでを虜にしてやまない。一度足を通せば瞬間的に実感できる、“気持ち良さ”は、他ブランドではなかなか味えない。そんな運転時の機能とタウンユースの快適性を両立させる、LEVOLANT別注の第3弾と第4弾が誕生した。両モデルとも、イタリアのソール専門ブランド「ゴムス」のラバーソールを採用。極上のペダルフィールを実現しながらも日常生活での履き心地を快適にしている。また、インソールにはクッション性のある肉盛りを施し、剛性感のあるヒールカップと共に足全体のホールド感と履き心地を向上させている。

 ブランドでも屈指の履き心地である「ラピド」は、使い勝手のいいキャメルに染め上げた特注の国産レザーを使用。ワンポイントのチェッカーも、クルマ好きのためのアクセントとなった。オールシーズンで使いたいドラシューだ。

 一方、フラッグシップモデル「イデア・コルサ」(※商品ページへリンク)は、アッパー素材に「トスカーナスエード」を採用。短くカットした毛並みに、染料をムラなく浸潤させ、美しい発色を実現。さらに表面撥水加工まで施している。

アッパーは着脱しやすい外羽根型。シューレースを締め上げた際の、足を包み込むフィット感は抜群だ。キャメルの革でスニーカー然としたビジュアルは、着こなしを選ばない。

詳細写真

トゥ部分には、型押しの圧力で強度を上げたダイアモンドカットのレザーガードを配する。不意なペダルとの接触時も、アッパーにダメージを与えないディテールだ。

詳細写真

本品の顔となる均一な正方形のチェッカーパターン。A4大のレザーパネルに凹凸をつけた特殊なカッティングを施したレザーコードを、職人が一本ずつ手作業で編み上げている。

詳細写真

ヒールまで巻き上がり、ペダルが踏み込みやすい、イタリア・ゴムス社製のラバーソール。周囲は型押しレザーガードで補強する。くるぶしをホールドするクッションも特徴だ。

詳細写真

天然シボと適度な厚みが特徴の国産オリジナルレザーを使用
メイン素材は、北欧産の原皮を姫路で加工したオリジナルの「ネグローニレザー」。浅めの天然シボと適度な厚み、ボリューム感が特徴だ。この強度が「ラピド」の安定した履き心地に大きく貢献している。

MANUFACTURE

img_manufacture01
日常生活で常用できるドライビングシューズを提案
ネグローニは創業45年の靴メーカーを母体に2001年からスタート。運転時の機能性追求はもちろん、日常での快適性にもこだわったドラシューを作り続ける。すべての商品は手仕事で作られ、セメンテッドのスニーカーにも関わらず、修理も受け付けている。
ブランドディレクター兼代表の宮部修平さん。商品デザインはもちろん、ブランドイメージの構築などネグローニの舵取りを行う。

サイズ表