BRAND

CONVOY CAPA LIMITED

FULLCLIP フルクリップ

2011年にスタートしたブランド。同ブランドの母体ともなったメーカー・アドは30年以上にもわたって、誰もが知る一流ブランドのカバンや財布などのOEM製作を多数手がけてきた実績を誇る。フルクリップというブランド名は“すべてのジャンル、カテゴリーをまとめてクリップする”というコンセプトに由来する。

ITEM INFO

CONVOY CAPA LIMITED

サイズ W260×H350×D220mm
重さ 770g
カラー ACU、エータックLE
発売日 2014.11.22

商品掲載雑誌

logo

2014年12月号

雑誌

詳細メインイメージ

新コンセプトカメラバッグ

「ホン・モノ・ケイカク」とCAPAが手がける、今までにない新コンセプトのカメラバッグがついに完成した。その名は「コンボイ キャパ リミテッド」。その最大の特徴は、バッグを肩から降ろさずに機材の収納やレンズ交換が可能となる、オリジナリティあふれる3気室構造。同時に、立方体に近いスリムなフォルムに最大限の大容量を確保している。個性的でありながら実用性を踏まえた高品質な製品を作ることに定評のあるバッグメーカー「フルクリップ」の技術力のたまものだ。 またトレンドを取り入れたミリタリー調のルックスもほかのカメラバッグとは一線を画する仕上がり!形だけでなくミルスペック規格のホンモノ素材で作られているから、耐久性に優れ、軽量化にも成功している。

上部気室が分離。単独で使える
このバッグの最大の特徴が分離する上部気室。肩掛けストラップを取り外したポーチに付け替えることもできる。

詳細写真

開口部の大きなダブルファスナー
下部の気室は望遠ズームなどが取り出しやすいようにダブルファスナーに変更。先端はマグネット式で固定。面ファスナーの剥がす音を排した。

詳細写真

A4クリアファイルや雑誌が入る大型気室
大きな気室にはクリアファイルをはじめA4サイズのものが入るように、試作品より全体サイズをひと回り少し大きく調整した。

詳細写真

中型一眼レフと標準ズームが余裕で入る
ポーチにはニコンD750と24~70ミリF2.8が収まる。短いレンズならもう1本入りそう。フラップ裏ポケットのファスナー持ち手はキズ防止のため収納できる。

詳細写真

大型気室の開口部にフラップ採用
防水やファスナーによるキズ防止のため、大型気室の開口部にはフラップが追加された。また持ち手を追加して使い勝手を向上させている。

詳細写真

底部に撥水素材のターポリンを採用
直に地面に置いた際の汚れや水分をガードするため、底部を劣化の少ない最新のターポリン素材「ダイナミックフォーム」で覆っている。

詳細写真

トレンドのカムフラージュ柄で個性が際立つ
ミルスペック(米国国防総省調達規格)準拠の貴重な直輸入マテリアルを採用。高い強度と軽量化を実現した素材「コーデュラ1000」に、ハードで本格的なカムフラージュパターンを合わせている。裁断でパターン位置が変わるからどのバッグも唯一無二の柄を持つバッグになる!

MANUFACTURE

複雑仕様を仕上げる創意工夫と大手ブランドが認めた技術力
30年以上に渡って一流ブランドのカバンやサイフをOEMで作り上げてきたバッグメーカー、アド社。そのハウスブランドがフルクリップである。素材選びの目やデザインセンス、縫製をはじめとする技術力の高さはさることながら、複雑な仕様を形にするアイデア力こそがこのバッグを生みだした。
フルクリップ製品の多くは、代表の平垣亨氏が材料の切り出しから縫製までを自ら手がける。優れた素材を”製品”へと生まれ変わらせるその手さばきは、まさに職人技。