BRAND

UTOOL

UTOOL/ユーツール

2016年現在、セリエAインテルで不動のサイドバックとして活躍する長友佑都選手がテスト・監修・プロデュースした「旅道具」を集約したブランド&ショップ。遠征、代表招集、アウェイでの戦いなどで長距離移動を余儀なくされる長友選手が、使いやすさと快適さ、デザインにこだわり、商品開発に参画。学研の雑誌連動WEBショップ「ホン・モノ・ケイカク」が持つネットワークとコラボし、ネット販売していきます。創造される商品はすべて、日本の職人・メーカーが手がけるMade in Japan。長友選手同様、世界で求められる道具を目指して、グローバルでの販売も展開していきます。


GRANT/グラント

1998年、鹿児島を本拠地に創設。世界中のエスニックレザーに精通し、縫製から彫金細工にいたるまでの全行程がハンドメイドなのが特徴。雑貨やアクセサリー、アパレルなど幅広く展開する。セミオーダーメイドによる制作がメインで、世界にひとつだけのアイテムを入手できるのも魅力だ。

ITEM INFO

サイズ・重量 W305mm×H215mm×D18mm・322g(ストラップ除く)/ストラップ:32g
備考 誰も真似できないものづくりを続けるグラントとUTOOLがコラボ。唯一無二のオリジナル素材「クロコキルト」とイタリアンレザーのコンビに、メタリックなスタッズをあしらったクラッチバッグだ。旅だけでなく日常使いもできるデザインでありながら、しっかりと個性を演出。B4よりひとまわり小さい、クラッチの定番サイズで仕上げた。

※写真はイメージです。実際の商品と色・質感などが異なる場合があります。

メインイメージ

メインイメージ

日本の職人技術と 独創的デザインの融合

世界のどこにもないバッグを作るという、グラントのフィロソフィーが生んだ「クロコキルト」シリーズ。帆布を使ってクロコ柄を表現するというグラントのアイデアを具現化したのは、日本が誇る老舗キルト工房「メティエ」の技術だ。6号クラスの厚手の帆布をキルト職人による凹凸加工でクロコ柄に仕立て、前例のないファブリックを作り上げた。この「クロコキルト」を使い、別注クラッチバッグを製作。「シンプルな中に個性を強調できる、少しの“遊び”が欲しい」という長友佑都のリクエストを受け、アクセントにスタッズを配したデザインだ。立体的なクロコ柄が浮かぶキャンバス生地とイタリアンレザーの組み合わせだけでも斬新だが、そこにスタッズ装飾が加わることで、一段と個性的に。これまで目にしてきた他のクラッチバッグとは、別格の雰囲気が漂う。グラントの独創的なデザインと日本の職人技術で、世界を魅了するクラッチバッグが誕生した。

DETAIL

img_detail01


本体下部に配したイタリアンレザーに、23個のスタッズをオン。クロコキルトの凹凸感ともマッチし、本品の個性をさらに高めたディテールだ。

詳細写真


ファスナーには、スムーズな開閉を実現するYKKエバーブライトを採用。レザーの引手は、ハンドルストラップと同じ円柱スタッズで装飾する。

詳細写真


鍵やスマホを整理収納できる仕切りを設けた内装デザイン。ライニング生地にはシャンブレー調の生地を使い、高級感漂う仕上がりに。

MATERIAL

img_material01


表地に6号クラスの厚手の帆布を使い、裏地の収縮生地に熱を加えることで、クロコ柄にステッチした部分が凹凸となって浮かび上がる。この「クロコキルト」を手掛けるのは、栃木県にあるキルト専業工房の技術。コンビ素材として使われるイタリアンレザーとの相性もよく、立体クロコを引き立てている。