BRAND

ユーツール

UTOOL/ユーツール

2016年現在、セリエAインテルで不動のサイドバックとして活躍する長友佑都選手がテスト・監修・プロデュースした「旅道具」を集約したブランド&ショップ。遠征、代表招集、アウェイでの戦いなどで長距離移動を余儀なくされる長友選手が、使いやすさと快適さ、デザインにこだわり、商品開発に参画。学研の雑誌連動WEBショップ「ホン・モノ・ケイカク」が持つネットワークとコラボし、ネット販売していきます。創造される商品はすべて、日本の職人・メーカーが手がけるMade in Japan。長友選手同様、世界で求められる道具を目指して、グローバルでの販売も展開していきます。


トーテムリボー

Totem Re Vooo トーテムリボー

国産鞄の聖地・兵庫県豊岡の老舗バッグメーカーが15年12月に立ち上げたファクトリーブランド。OEMを中心に年間数十万本以上を制作する経験と技術を駆使し、メンズバッグの最高峰クラスを提案する。その名には「継承される技術で親子代々受け継がれる鞄を作りたい」という情熱が込められている。

ITEM INFO

サイズ W390×H330×D150mm
重さ 1110g
カラー オレンジ・ネイビー

メインイメージ

メインイメージ

革とダレスの機能美で上質なビジネストートに変革が!

 イタリア・トスカーナ州のタンナー、コンチェリア800が提供する型押しレザー「ベルーガ」は、大粒のシボをまとった透明感あるアニリン仕上げの高級革。この極艶シボ革を現代風チャックダレスへと昇華させたのが、兵庫県豊岡の老舗バッグメーカーが展開するファクトリーブランド「トーテムリボー」だ。紳士鞄の最高峰に君臨してきたダレスバッグの特殊な製鞄技術を継承し、これまでも現代の感覚にフィットする新型ダレスを提案してきたが、本作はその最新作。セリエAのインテルで活躍する長友佑都選手が監修するブランド「UTOOL」の別注品で、特注金型で成形したアルミフレームをファスナー開口部に組み込み、ダレスの優れた開口性能をビジネストートに応用した。この独特のフォルムは量産縫製が非常に難しく、高い技術力を備えるファクトリーブランドだからこそ実現できたもの。イタリアの美意識と日本の職人技が高次元で融合し、ビジネストートの概念を変える逸品が誕生した。

DETAIL

ハンドルの作りに特にこだわりを持つトーテムリボー。通常、この長さのハンドルではパタンと倒れてしまうが、自立するほどのコシを持たせている。グリップ感はストレスがなく、握り心地が抜群。職人が革を重ねて何度もコバを磨き上げ、ハンドル根元の部分にはアイコニックなハンドステッチも施した。縫製の均一なピッチからも、国産鞄の聖地・豊岡の職人技術の高さを感じられる。
ダレスバッグの技術を導入。ファスナーを開くだけで口が広く開くので、書類などをスムーズに出し入れできる。ファスナーはYKKの最上級モデル「エクセラ」を採用する。
底鋲を5つ配し、自立も可能。肩掛け時に底面が見えるトートだけに、この部分の作りにも一切手抜きがなく、面の直線と角のアールが実に美しい。細部に至るまで一切の手抜きがない力作だ。
内装には、名刺入れなどを整理できる小物用ポケットと、大事なものをなくさないようしまえるファスナーポケットを装備。コットンオックス素材の裏地は、視認性に優れた明るめのターコイズ(ネイビー)と、シャンパン(オレンジ)を採用した。内装に必要以上の機能を持たせず、シンプル設計で使いやすい。
普段使いから1泊出張にも対応する汎用性の高いサイズ。ビジネスシーンを想定し、13インチのノートPCやA4ファイルなどをしっかり収納できる。

MATERIAL

大粒のシボが輝く型押し革キズが目立たないのも美点
メイン素材に使っているベルーガは、革なめしの聖地・イタリアサンタクローチェ産。伝統製法でフルベジタブルタンニングレザーを手掛け続けるコンチェリア800による型押しレザー。大粒のシボと、適度なオイル感、そして、柔らかな風合いが特徴だ。欧州メゾンブランドのサプライヤーとしてメインタンナーを務めるだけあり、染色は安定していて色ムラが少ない。大粒のシボのおかげてキズが目立たない。