2015/12/05

レザーボディバッグLV TYPE2のヒミツ(前編)

helvetica_leather2_top

初代「レザーボディバッグLV」とはどんな商品だったのか

 ホンモノ・ケイカクの商品には、あえて極端な仕様を持たせた、いわゆる「尖った商品」が少なくありません。
 その裏側には、一般的とされている部分をあえて変えてみることで、使い手に新たな生活スタイルを提案したい、という、プランナーの思惑が隠されています。
 ヘルベチカ・ボールドの「レザーボディバッグLV」も、そんな商品のひとつ。カー雑誌「LEVOLANT」編集部との共同プロデュースで生まれたこの商品は、気軽なドライブに出かける際に、あれもこれもと大量の荷物を持ち歩くのではなく、必要最低限のものだけを、スタイリッシュに身に付けて欲しい、というのがテーマになっています。
helvetica_leatherbody_top
 たとえば助手席の背もたれかけたときに、様になる質感、色、サイズ。
 バッグとしての容量を大胆に絞ることで、身に付けたときの軽快感と、ディテールに込められた職人の思いが映える美しいシルエットを実現しているのです。
 このバッグに入るだけ、と、携行品を厳選してみるとわかりますが、ちょっとした外出の際に出先で本当に必要になるアイテムって、実はさして多くはないんですよね。逆に言えば、不必要な荷物を持ち歩く無駄な労力をどれだけ払っているか、気付かされる人も少なくないのではないでしょうか。
 このバッグを使うことで、無駄な荷物を持たない生活のメリットを感じていただけたら。プランナーには、そんな思いもあったのです。

実使用のなかで見えたもの

 おかげさまで「レザーボディバッグLV」はかなりの好評を得ることができました。そのコンセプトがユーザーの皆さまに理解いただけたという証ではないでしょうか。
 しかし、スタッフも自ら使い続けていくなかで、若干の不都合を感じる局面が出てきたのも事実。それは、サイズの問題でした。アイテム数を厳選してなお、僅かなサイズの違いで持ち歩きたいものがこのバッグに入らない、という局面を体験することになったのです。
img_lvtype2_07
 ほぼ同じタイミングで、ユーザーの皆さまからも、似たような意見をいただきました。
「レザーボディバッグLVを増産するにあたり、若干の仕様変更を加えた2代目を作ってもいいのではないか?」
 そうして生まれたのが、この「TYPE2」なのです。
 後編は、TYPE2がどのようなバッグなのかをより詳しくご説明いたします!
サイズ W140×H320×D80mm
重さ 626g
カラー ネイビー、ブラウン
価格 24,749円
素材 牛革(ローレルオイル)
備考 付属品:スマホケース
prof_mun
MUN!
自分で使うモノは質実剛健な作りのアイテムを志向する、当店の商品開発サポーター。本業はモノ系、エンタメ誌など、数々の雑誌や書籍で執筆する文筆家。