2016/09/26

世界限定51本!グラブ作りの匠が手がける イチロー2016モデルプレミアムレプリカグラブ

UTOOLの長友選手コラボに続きまして…
ホン・モノ・ケイカク2016年の大型コラボ案件です。

B (コピー)

現役世界最高峰のグラブ職人がハンドメイドで製作

2016年、偉大な記録を打ち立てた、MLBマイアミ・マーリンズのイチロー選手。2016年にイチロー選手が使用した特別仕様のものと同じ作り、同じ職人が手がけた「ほぼ本人仕様」のグラブを、ホン・モノ・ケイカクが独占販売いたします! 特製ケース入りでお届けするのは、たった51本のみ。

_DSC4183 (コピー)
商品記事でも紹介していますが、こちらの商品は、プロ用を含めたハイエンドのオーダーグラブを製造するミズノ テクニクス波賀工場(兵庫県穴栗市波賀町)にて生産されました。

_DSC4269 (コピー)
手がけたのは同社の「グラブマイスター」岸本耕作さん。イチロー選手はじめ、田中将大選手、前田健太選手など、国内外のプロ選手に供給するグラブを作り続ける、現役世界最高峰とも言えるグラブ職人です。

C (コピー)
岸本さんは工場内にある専用の工房で、革の裁断から縫製、仕上げまでをハンドメイドで行います。その腕の見せどころは、最後の型付け作業。革にオイルがしっかり入り、中心の捕球ポケットがしっかりできた状態……つまり、そのまま試合ですぐに使える

「臨戦態勢」

にまで仕上げて渡すのだそうです。
特にイチロー選手は、手を入れた際のフィーリングをもっとも大事にしているそう。 初めてグラブを渡したときは6個持っていったもののすべて「違います」と受け取らなかったことがあるほどなんだとか。

この機会を逃したら二度と入手は不可能!!

そんなイチローモデルとほぼ同仕様のグラブは、1本1本が岸本さんのハンドメイドで作られます。最高峰のグラブ職人である岸本さんの手でさえ「1日に1本が限界」というイチローモデル。

_DSC4269 (コピー)
イチロー選手の大記録が達成された「2016年」の焼印が入ったグラブは、ミズノでは今後二度と作られません。ファン、コレクターにとっても、この51本のみの、大変貴重な商品。
家宝となること間違い無しです!

特製ケースに入れて大事にお届けします。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!!
img_ino
店長 イノ
ホン・モノ・ケイカク店長。商品プロデュース担当&バイヤー。大学卒業後から一般誌やモノ系雑誌などのさまざまなメンズ系雑誌編集経験を15年経て、雑誌から発信するセレクトショップを立ち上げる。プライベートでは海川問わず釣りを愛する。一児の父。