BRAND

OZNIS FLAT UTOOL ver.

UTOOL/ユーツール

2016年現在、セリエAインテルで不動のサイドバックとして活躍する長友佑都選手がテスト・監修・プロデュースした「旅道具」を集約したブランド&ショップ。遠征、代表招集、アウェイでの戦いなどで長距離移動を余儀なくされる長友選手が、使いやすさと快適さ、デザインにこだわり、商品開発に参画。学研の雑誌連動WEBショップ「ホン・モノ・ケイカク」が持つネットワークとコラボし、ネット販売していきます。創造される商品はすべて、日本の職人・メーカーが手がけるMade in Japan。長友選手同様、世界で求められる道具を目指して、グローバルでの販売も展開していきます。

OZNIS FLAT UTOOL ver.

TALEX/タレックス

「タレックス」は、日本における眼鏡レンズ発祥の地である大阪の田島で幕末に創業した、世界唯一の偏光レンズ専門メーカーだ。独自開発の「雑光カットフィルター」を用い、全工程の60%以上をハンドメイドで手掛けている。

ITEM INFO

OZNIS FLAT UTOOL ver.

重さ FLAT01:約22g
FLAT04:約22g
FLAT08:約30g
カラー ブルーデミ
発売日 2016.07.26
備考

タイプ

FLAT01(¥28,080)

FLAT04(¥28,080)

FLAT08(¥30,240)

※FLAT08のみ値段が異なります。

 

レンズ:トゥルービュー

雑光カット率(偏光度)99%

紫外線カット率99% 

可視光線透過率30%

メインイメージ

目の負担を劇的に和らげる! ドライブ&旅専用偏光グラス

 年間を通して、運転中のドライバーの目に降り注ぐ様々な太陽光線。その中には、雑光(ざっこう)と呼ばれるものが含まれている。これは紫外線や太陽光・照明の照り返しなど、科学的にストレスホルモンを上昇させることが証明されている光のこと。この雑光だけを選別して取り除いてくれるのが、世界唯一の技術を誇るタレックスの偏光レンズだ。装着すると目の疲れが劇的に軽減されると評判で、著名なドライバー・ゴルファー・登山家など、日光にさらされる各界のプロ達が愛用する。そのタレックスに、今回ドライブ&旅z専用の偏光サングラスを別注した。実は本作のデザインを監修したのは、セリエAの強豪インテルに所属する、長友佑都氏だ。商品はこのほど立ち上げた長友氏の旅道具ブランド「UTOOL」のアイテムとして予約販売中(9月末お届け予定)。フレームは、金型成型で作りだされる特別配合のナイロン素材。弾性と剛性という相反要素を両立するとともに、芯なしのテンプルを採用し軽量かつ柔らかな掛け心地を実現した。特に濃青と黒のデミ柄は、長友氏のインテル愛を表現する、遊び心のあるデザインだ。室内と屋外で雰囲気がガラリと変わる二面性を持ち、他にはない個性を演出する。

img_detail01

掛け心地の良さを徹底研究した
素材選択と細部の作り込み

FLAT01
日本人の顔の骨格に合わせたレンズカーブと軽量フレームで、抜群の掛け心地が味わえるスクエアタイプ。適度な大きさで合わせやすい。

FLAT04
万人に受け易いウェリントンフレーム。テンプルエンドのへこみはデザイン性はもちろん、耳からの脱落防止の機能も持つ。

FLAT08
他の2タイプよりはサイドの遮光性が高いデザイン。顔全体を覆うので、照り返しが強い屋外スポーツでこそその機能性を発揮する。

img_detail01

特殊なナイロン樹脂を使用したメイン素材は弾性と剛性を兼備。芯なしのテンプルを採用しており、軽くしなやかな掛け心地が実感できる。室内では黒っぽく見えるが、屋外では鮮やかな青黒が見えるユニークなデミ柄だ。

詳細写真

鼻梁の大きさに関わらず簡単に調整できる可動式のノーズパッド。アームは汗にも強いステンレス、パッドはエラストマーを採用する。フィットすることで、長時間掛け続けても鼻や耳などへの負担が少ない。

詳細写真

テンプルは2~3㎜厚、フロントも4~5㎜厚という極薄フレームだが、弾性と剛性を両立している。軽量であるのはもちろん、見た目のシャープさにもひと役買っている。内側には「UTOOL」のロゴと刻印も彫り込まれている。

詳細写真

世界で唯一の職人技で作られた
究極のハンドメイド偏光レンズ
タレックスの偏光レンズは、独自のフィルターにヨード系原料を用いることで、高い雑光カット率と可視光線透過率を実現する。偏光性能の違いがよくわかる上記2枚の写真では、クルマのフロントガラスへの映り込みや反射光を消し、心地よい視界を確保。また雨天時の乱反射や光の屈折なども和らげ、安全な運転視界を約束する。(上:裸眼の視界、下:ザ・レンズTALEXの視界)
※ザ・レンズTALEXでみた景色は“トゥルービュー®”を使用しています。

詳細写真

メガネケース、メガネクロス、取扱い説明書が付属。

MANUFACTURE

全行程の60%以上がハンドメイド!
世界で唯一の技術で目指す
「間違いのないモノ作り」
日本における眼鏡レンズ発祥の地である大阪の田島で幕末に創業した世界唯一の偏光レンズ専門メーカーがタレックスだ。独自開発の「雑光カットフィルター」は薄さ0.03mm。これを直接レンズにはさみ込むというハンドメイドの超高度な技術を要する。目に優しい光だけを通す優れた偏光性能は、ベテラン職人たちの技で創造される。