BRAND

ブランドロゴ

GRANT グラント

1998年、鹿児島を本拠地に創設。世界中のエスニックレザーに精通し、縫製から彫金細工にいたるまでの全行程がハンドメイドなのが特徴。雑貨やアクセサリー、アパレルなど幅広く展開する。セミオーダーメイドによる制作がメインで、世界にひとつだけのアイテムを入手できるのも魅力だ。

ITEM INFO

サイズ(容量) W335×H415×D105mm
重量 770g
カラー 2色(ブラック、ネイビー)

メインイメージ

ビジネスバッグの価値観をクロコキルトが変える

 想像の上をいく、誰も真似できないモノ作りというグラントのフィロソフィーが生んだ「クロコキルト」シリーズ。当店で衝撃デビューを果たしたクロコダイル柄の帆布トートは、発売から1年が経過した今も反響が止まらない。そんな中「クロコキルト」シリーズの新作が到着。今作では高密度で美しい艶感を宿す66ナイロンのキルトでクロコ柄を表現した、トートバッグとブリーフケースだ。
 今回も前例のないファブリック開発を成功させたのは、栃木の老舗キルト工房「メティエ」。帆布とナイロンでは縮率などの性質が異なるため、リアルなクロコ柄に仕上げるまで熟練のキルト職人たちが何度もトライ&エラーを繰り返した。完成した66ナイロンのクロコキルトは、美しい艶と立体模様が独創的でエレガントな表情を浮かべる。「誰にも真似できない新たな素材を作る挑戦は、これからも続けていきたいですね」と代表の窪田肇氏は語る。世界のどこにもないバッグ、それが「クロコキルト」シリーズなのだ。

img_detail01

内装には名刺入れや筆記具などを整理できるポケットを装備。メイン収納の中央部に設えたオーガナイザーでスペースを仕切り、書類やノートPCも整理収納できる。

詳細写真

インディアンコンチョを思わせるボタンを採用。ここも第一弾モデルのトートと異なるディテールだ。金属パーツを囲むのは、木材を重ねて樹脂で固めた特殊素材。

詳細写真

バッグ底部やパイピング、内装上部には経年変化も楽しめるシュリンクオイルレザーを採用。クロコキルトのエレガントな表情を引き立てる上質レザーだ。

詳細写真

強靭な66ナイロンで立体的なクロコ柄を表現するのは、昭和初期からキルト加工一筋という栃木のファクトリー「メティエ」。クロコダイルレザーの実物を見ながら再現されたという背割りと腹割りの柄は唯一無二だ。大小のセルが並ぶ不規則なクロコ柄をリアルに表現するため、何度も修正を重ねた。