BRAND

トラベルクリップ2.0

UTOOL/ユーツール

2016年現在、セリエAインテルで不動のサイドバックとして活躍する長友佑都選手がテスト・監修・プロデュースした「旅道具」を集約したブランド&ショップ。遠征、代表招集、アウェイでの戦いなどで長距離移動を余儀なくされる長友選手が、使いやすさと快適さ、デザインにこだわり、商品開発に参画。学研の雑誌連動WEBショップ「ホン・モノ・ケイカク」が持つネットワークとコラボし、ネット販売していきます。創造される商品はすべて、日本の職人・メーカーが手がけるMade in Japan。長友選手同様、世界で求められる道具を目指して、グローバルでの販売も展開していきます。

READY OR ORDER/レディオアオーダー

東京・東十条で3代続く財布工房で、3代目の井戸崇史さんがブランドオーナーを務める革小物コレクション。ブランド名が示すとおり、ユーザー視点に立ったレディメイドと、受注イベントなどを中心としたオーダーメイドを同時展開。全ての工程を外部に出さず、自社工房で一貫生産し、高いクオリティと丁寧な細部の作りがファンを増やし続けている。

ITEM INFO

トラベルクリップ2.0

サイズ W98☓H98☓D5mm
重さ 64g
カラー ブラック、トープ、ダークネイビー
備考

カード収納枚数:5枚(最大7枚)

メインイメージ

追加された新たな魅力人気カラーが傑作を彩る

 「ユーロ圏では硬貨のやりとりが少なく、紙幣とカードが収納できれば財布として成立する」と言う長友選手の発案をもとに、東京の財布工房・レディオアオーダーが作り上げたのが、この「トラベルクリップ2.0」だ。稀に硬貨を受け取るケースも想定し、コイン5~6枚が入る外付けポケットを装備。機能を限定することでマネークリップに求められる薄作りを実現し、時代にマッチした使い勝手の良さで“普段持ち歩く財布”としても話題を呼んだ。そんな人気シリーズに待望の新色が追加。外革に採用しているドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフの中でも、人気カラーと言われるトープとダークネイビー。クロームなめしのシュリンクレザーを扱わせたら世界一と称されるペリンガー社の実力は、この発色の美しさと深いシボ感に触れれば誰もが納得できる。

img_detail01

1万円札もはみ出すことなく収納できるサイズ設計なので、ユーロ紙幣なら写真のように余裕で収まる。お札は約10枚挟むことができ、カード類は最大7枚収納可能。

詳細写真

ゴールドの札ばさみは日本製。高級感のある金属パーツを選び、革の質感とのバランスも考慮。パチンとしたクリップの使用感も心地よくストレスフリーだ。

詳細写真

硬貨収納部にYKKの薄物用ファスナーを採用したことで、本品の極薄化を実現。薄く小さなスライダーで、指のかかりが良く、特殊な形状で仕上げている。

詳細写真

内革に使うのは、レディオアオーダーの定番素材である姫路馬ヌメ革。代表の井戸氏みずからタンナーに足を運んで色出しに立ち会い、表革にも劣らぬ品質のレザーに仕上がっている。

詳細写真

外革はドイツ・ペリンガー社のシュランケンカーフ。圧倒的な発色のな美しさとくっきりとしたシボ感が特徴だ。クロームなめしのシュリンクレザーなので、傷や汚れが目立ちにくい。

MANUFACTURE

東京・東十条に工房を構える革小物専門ブランド「レディオアオーダー」。革工芸一家の3代目で、革職人の技術認定一級資格を持つ井戸崇史さんが、デザイナー兼代表を務めている。