BRAND

ストレッチドライビングパンツTYPE_LV

本格派を志向する鯖江産のメンズ・アイウエア
s.(エスドット)

本誌プロデュースによる、メガネフラワーのオリジナル・コレクション。ビジネススタイルでのコーディネイトを意識しつつ、男心をくすぐるスポーティな機能美デザインをコンセプトとしている。

ITEM INFO

タイプ フルリムver.・ハーフリムver.
サイズ フルリム:56□14-140 天地32㎜
ハーフリム:54□16-145 天地29㎜
備考 レンズは別売りとなります。

レンズ交換について
付属レンズは見本です。使用するにはレンズ交換が必要となります。レンズ交換に関しましては、当店ではご対応が出来かねます。
メガネフラワーの店舗では「S.」限定の特別価格2160円~(2枚組み)で交換致します。レンズ交換の際は、商品に同梱されている「レンズ 特別価格ご優待券」を直接店舗にお持ちください。
限定価格での交換は、2017年8月31日までとなっていますので、ご注意下さい。詳細はメガネフラワー店舗へお問い合わせください。

特別価格でのご提供期限:2017年8月31日まで
HP:http://www.meganeflower.co.jp/

フルリム:縁がレンズ全体を囲むタイプ。
ハーフリム:レンズの上半分だけが縁で囲まれているタイプ。
※ 名称の「リム」とは、レンズの周りを囲む縁のことです。


第1弾アイテム「カーボンパターンEdition」と同様、今回も素材には軽量かつ剛性に優れたチタンを使用。UV転写によってテンプルにウッド調の模様があしらわれたスタイリッシュなデザインが特徴だ。シーンやファッションを選ばず、誰でも品よく掛けこなすことができる。

メインイメージ

メインイメージ

職人の技で機能美を追求した 鯖江産“極上チタンフレーム”

 「S.(エスドット)」は、ビジネスシーンで求められる理想のメガネを生み出すべく、本誌とメガネフラワーのコラボで立ち上げた新ブランドだ。昨年春に発売した第1弾「カーボンパターンEdition」は、幅広い世代から支持を集め、大ヒット。予想を上回る大きな反響を受け、このたび第2弾のリリースが決定した。
 今回も前作同様、素材にチタンを使用した2タイプのメタルフレームを展開する。ブランド名の由来にもなった“SOLID”“SMART”“SPORTS”というコンセプトを体現するデザインで統一感を持たせつつ、サイドをより個性が光るルックスへとブラッシュアップ。ウッド調の模様をあしらったテンプルのほか、フロントとテンプルをつなぐヒンジの形状にもシャープな印象を与えるアレンジを加えることで、さらに意匠性を高めた。
 もちろん、もうひとつの「S」=“SABAE(鯖江)”産ならではの極上の掛け心地と品質の高さも、本品を語る上で外せないポイントだ。金型製作から検品までおよそ200もの工程すべてに妥協なき厳しさで取り組んだ、職人の技と矜持が随所に息づいている。
 毎日のコーディネートを格上げする大人のための“品格メガネ”を、この機会にぜひ手に入れてほしい。

埼玉、千葉県のメガネフラワー全店で見られる、買える!
本品は埼玉県で25店舗、千葉県で5店舗を展開するメガネフラワー全店 でも購入可能。視力検査やフィッティングなどの接客が受けられる。

DETAIL

チタンに施したウッド調のUV転写処理加工でリッチな質感を演出
チタン製のテンプルに施されたウッド調の模様が、横顔にさりげなくアクセントをプラス。紫外線を照射してプリントするUV転写処理により、立体感のあるリッチな質感に仕上げられた。

img_detail01

テンプルのセンターに模様をあしらったフルリムタイプ。凹みを白く塗装することで、上品さを損なわず、模様をより際立たせるデザインに

詳細写真

ハーフリムタイプは模様を下半分に配置。エッジの効いたフォルムと、プレーンな上半分とのコントラストがスタイリッシュな印象を与える

詳細写真

カーボン柄をあしらった専用のハードケースが付属。メガネだけでなくアクセサリーも、タフでスポーティというブランドコンセプトに合わせ、こだわりのデザインとなっている

MATERIAL

軽量性・掛け心地を追求したβチタン製パーツを採用
掛け心地の要となるヒンジには、軽量・高耐食性に加えて、高強度でありながらバネ性にも優れたβチタンを採用。細部にまで徹底してこだわった設計が、快適なフィット感を生み出す。

img_detail01

テンプルとフロントをつなぐβチタン製のRヒンジ。くるっと曲がった独自のR形状が、しっかりとホールドしながらもこめかみを圧迫しない、軽やかな装着感を実現する

詳細写真

フィット感を細かく調整できるクリングス付きのノーズパッド。特に壊れやすいパーツのため、耐久テストでは接合部分に30kgfという高い負荷をかけてチェックが行われた

MANUFACTURE

世界最高水準を誇る鯖江の熟練工の仕事
メガネの聖地として国内外にその名を轟かす福井県鯖江市。熱圧着による組み立てや、羽布(バフ)で手磨きして表面に艶を出していく研磨など、熟練工の技術力は世界最高水準を誇る。とりわけ高い加工技術が求められるチタン素材のフレームは、その手仕事が仕上げの完成度を大きく左右する。
チタン素材の接合は「ロウ付け」と呼ばれる熱圧着加工で処理。ロウ材をはみ出さず、見た目的にも美しく仕上げるには、長年の経験と技術が必要とされる
「すべての作業員が、同時に検査員でもある」という姿勢で、最終検品だけでなく、各工程の前後にも必ず細かな傷などがないかチェックが行われる