BRAND

ストレッチドライビングパンツTYPE_LV

READY OR ORDER/レディオアオーダー

東京・東十条で3代続く財布工房で、3代目の井戸崇史さんがブランドオーナーを務める革小物コレクション。ブランド名が示すとおり、ユーザー視点に立ったレディメイドと、受注イベントなどを中心としたオーダーメイドを同時展開。全ての工程を外部に出さず、自社工房で一貫生産し、高いクオリティと丁寧な細部の作りがファンを増やし続けている。

ITEM INFO

サイズ・重量 W72×H122×D20mm・126g
カラー 2色(ブラック、ネイビー)
備考 大ぶりのナス管でベルトループにぶら下げて持ち歩ける、大型リモコンキーにも対応したマルチキーケース。L字ジッパーで開閉する内部には、カギ4本、リモコンキー1本、カード1~2枚が収納できる。このレディオアオーダーの新作を、外装にリアルカーボン×ブライドルレザー、内装に国産牛キップを使用してリメイクした。

※写真はイメージです。実際の商品と色・質感などが異なる場合があります。

メインイメージ

メインイメージ

キーケースにマッチする レーシーなマテリアル感

 欧州車の大型リモコンキーも自宅の鍵も、ひとまとめに収納できるマルチキーケース「HOME-FAT K」。もともと井戸さんが思い描いていたキーケースの理想形に、売場でのリサーチを反映して完成させたこともあり、今春の発売から多くの反響を得ている。そんなヒット作に、早くもリアルカーボンを纏った新バージョンが登場した。カーボンのレーシーなマテリアル感により、クルマ好きの物欲を刺激する仕上がりに。すべての金属パーツに黒ニッケルのメッキ加工を施すなど、細部にもこだわった。ベルトループからぶら下げるなど“人に見せながら”使いたくなるキーケースだ。

DETAIL

img_detail01


4連キーリングにカギ4本、延長レザー付きキーリングにリモコンキー1本、左面にカード1枚が収納可能。最大でリモコンキー2本を収納できる、満足な容量を確保した。

詳細写真


キーケースにナス管を付け、腰からぶら下げるスタイルも井戸さんのアイデア。腰でジャラジャラと音をたてていたカギの束を、美しくひとつに集約できる。

詳細写真


リアルカーボンをブライドルレザーでパイピング。角部は斜めに繋ぐ技法を使い、まるでカーボンをフレーミングする額縁のようだ。耐久性にも優れた、まさに職人仕事。

詳細写真


ファスナーはYKKの最高級品「エクセラ」を採用。カーボン×ブライドルレザーの硬質なイメージとのマッチングにこだわり、黒ニッケルのメッキ加工が施されている。

MATERIAL


メイン素材はカーボンファイバー・プリプレグ。平織りのカーボンクロスを特殊なウレタンでラミネート加工した素材だ。焼成せず硬化していないカーボンなので、柔らかく加工性に優れ、激しく揉み込んでもシワが付かない、驚異的な再現性を持つ。また撥水性にも優れ、高引き裂き強度を誇る。

詳細写真


内装には、入手困難な国産牛キップを採用。目が細かく滑らかな革だが、実は扱いが難しい素材でもある。ハードな印象の外装に対してソフトな革を内装に用い、そのギャップが生む心地よさも提案。