BRAND

さとりナチュラル

さとりナチュラル

時計ベルトの老舗、バンビが立ち上げたブランド。松阪レザーが持つ素材の美しさを最大限に活かすため、専門の技術を持つ限られたタンナーがなめしを行い、国内の厳選された熟練職人による丁寧な仕立てと縫製にこだわる。日本が世界に誇る技の結晶を、松阪レザーという希有な素材で表現する。

ITEM INFO

サイズ W195×H90×D28mm
重量 182g
備考 三重県松阪食肉公社が発行する素材証明書付属

メインイメージ

メインイメージ

松阪牛の革だから現れる極上の艶。「さとり」を持つ歓び。

 肉の芸術品とも言われる松阪牛は、伊勢牛の中でも特に優れた雌牛だけを商標とし、三重県食肉公社が牛一頭一頭を個体識別ナンバーで管理することで、その品質を守ってきた。この誰もが認めるブランド牛がもつ、革としての価値に目をつけたのが、松阪レザーブランドの「さとり」だ。その特徴は、使い込むことでにじみ出る、コードバンを凌駕するほどの艶だ。これは松阪牛の旨みの正体でもある「不飽和脂肪酸」という物質に由来。これを革に多く含むため、エイジングにより脂分が表面に浮き出し、貫禄の艶を放つのだ。その品質を守るため、食肉同様に個体識別ナンバーで革そのものも管理。全商品にナンバーを刻印し、他の商品では見ることのできない生産履歴を明らかにしている。また松阪レザーは非常にデリケートな革で、なめしにも仕立てにも経験と高度な技が不可欠。財布としてもL字ファスナー長財布は、コバのヘリ返しや曲線の縫製など、職人の技を結集している。長く愛用することで得られる“極艶”エイジングと共に、ホンモノの魅力を存分に味わってほしい。

img_detail01

職人の技術と厳選素材で
革の美しさを最大限に引き出す
札入れ2室、カード入れ8段、マルチポケット4室、小銭入れ1室を装備する、充実の収納スペース。L字ファスナーで広く開き、収納した紙幣や硬貨、カードが見やすく、スムーズに会計できる

詳細写真

コバの処理は、手間のかかる「ヘリ返し」という手法を採用。外側の革を内側の革に覆いかぶせて接着させるので、革の裁断面が隠れ、全体的にエレガントな印象に仕上がる

詳細写真

エレメントに磨きをかけたYKKの最高級ファスナー「エクセラ」を採用。松阪レザーの質感やフォルムとのマッチングにこだわり、ファスナーのコマと引き手には黒ニッケルのメッキ加工を施した

img_detail01

内革には、独自のカラーで染め上げた牛キップを採用。財布を開いたときはもちろん、L字ファスナーのサイドから見るとカラーアクセントになると同時に、その上質感もアピールできる

MATERIAL

個体識別ナンバーで管理される革
極上の光沢と経年変化に惚れる。
松阪牛の肉は低温で溶ける「不飽和脂肪酸」という、旨みの正体となる脂分を多量に含有。革にも多く含まれ、極上の光沢を持つのが特徴だ。エイジングしていくと、コードバンやエナメルのような艶を放つ。また、松阪レザーは革も個体識別ナンバーで管理され、三重県松阪食肉公社のHPで生産履歴を公表している。
松阪牛の食肉同様、松阪レザーも革そのものを個体識別ナンバー(JPナンバー)で管理。さとりの全商品に該当ナンバーが刻印され、トレーサビリティを明らかにしている

MANUFACTURE

松阪レザーの扱いに慣れた
熟練職人による手仕事
見えない部分にも技を尽くす
松阪牛は雌牛で、その革は非常にデリケート。原皮の選定から厳しくチェックし、小物に適した部分を薄くすき、縫製や仕上げまで財布職人の高い技術が込められる。品質へのこだわりは、目に見えない部分にまで及ぶ。
革を折り返し、糊付けした後に金槌で叩く。ヘリ返しの作業。折り返して見えないコーナー部分にも「菊寄せ」という技法を用い、美しい仕上げのために技を尽くす