2016/11/21

才色兼備ALL in ONE!本物志向のあなたのための「スマホケースウォレット」(後編)

前編では、スマホケースウォレットのスマホケースとしての部分に注目したが、後編では、ウォレット部分に注目して紹介しよう。
1 (コピー)

究極に便利な「ALL in ONE」アイテム

この商品、スマホケースであるのと同時に、財布としての機能が絶妙なバランスで融合されている、ありそうでなかった革小物なのだ。
スマホを固定する吸盤の一階層奥に大きなポケットがあり、また反対のフラップ側には札ばさみのポケットを装備。違う額や違う国の紙幣をスッキリ収納できる気配りの効いた仕様だ。
さらに、札ばさみのポケットに6枚のカードが収納可能。その上、交通系ICカード専用のポケットも配置されている。iPhone7ではないユーザーならば、これ一つでスムーズに改札を通れるので、パスケースの出し入れをせずにすむ。

4 (コピー)
本体の裏側に外付けのボックス型コインケースが装備されている仕様も、かなり使い勝手がいい。財布を開けずにコインを取り出すことができ、ちょっとした買い物にとても便利! 財布としての基本構造をしっかりトレースし、心地よい手触りで表側と裏側を区別。さらに改札でスムーズにタッチできるという優れたデザインに拍手を贈りたい!

5 (コピー)
もうひとつ…個人的に便利なところを見つけてしまったので付け足しておこう…。
吸盤に携帯を固定した後、逆方向から「スマホケースウォレット」のフラップを留めると、なんと自立できた。つまり、机に置いて動画を鑑賞することも可能なのだ。まさに「ALL in ONE」究極に便利なアイテムだ。

6 (コピー)
サイズ W100×H175×D35mm
重さ 151g
カラー 3色展開(ブルー、レッド、ブラウン)
価格 14,850円(税込)
WRITER/史 燕尭
北京出身、元カメラ雑誌編集、現在日本でカメラ修業中。スマホから大型カメラまで、すべてのカメラを愛する。趣味はクラシックカメラ蒐集と近代建築巡り。現在雑誌で「クラシックカメラとオールドレンズ」コラムを連載中。